山鹿の名湯
7.禁忌症
近代医学では、精神衛生の健康に及ぼす影響が重要視されています。
吸入温浴のあと、充分静養と睡眠をとられたあとは、当温泉の保養施設としての側面も、充分ご利用いただいて気を晴らし、楽しく快適におすごしください。体質的に酸性にならないよう食生活に充分気をつけてください。
これからの時代は予防医学の時代です。日頃からお医者様に定期診断を受け、自分の健康状態を知り、的確な治療を早めにしてください。
また、整骨院・ハリ・灸・アンマ・マッサージ師・柔道整復師・指圧師・療術師等の東洋医学分野の専門家の健康指導治療を受けることも必要です。薬の服用も薬局の薬剤師の指導を受けて下さい。
6.健康と精神衛生その他
1.ラドン吸入温浴のあと、約30分ぐらいじっくり発汗作用が続行します。これは、ラドン特有の貴重な好転反応
 で、そのあとサッパリした爽快感を味わうことができます。
2.ラドン吸入温浴後、軽い疲労感、眠気を催しますが、これもラドンの好転反応ですからご心配いりません。
 できるだけ、浴後30分から1時間ぐらい静養、睡眠をとられることが効果的です。
3.また、人によって稀にラドン吸入温浴をはきめた初期または回復期に、痛み、食欲不振、下痢をなさるかたが
 ありますが、これも一過性のラドン好転反応で回復への確かな現象です。
4.さらに、ラドンの好転反応の一つに更年期の婦人でメンスが再開される方があります。これは、ラドン温浴
 効果の一つですので、ご承知おき下さい。
5.ラドン温浴と好転反応
1.ラドンミスト足湯の温浴時間の合計は無理なく5分から10分位が適当です。
2.保養・美容・健康維持管理には月3回〜5回位入浴をおすすめします。
3.目的をもって入浴される方はしばらく続けてください。
4.自分の体に合わせて無理のないように入浴してください。
4.ラドン吸入温浴の時間と回数
 1.当、ラドンミスト足湯は、無理なく、心地よく、より高い発汗効果を発揮します。これは、蒸気と共に放出されて
  いるラドンのイオン効能によるものです。
3.ラドンミスト足湯について
医師から入浴を禁じられている方・飲酒直後・極度の疲れ・熱のある方・解放性の外傷の方・食事後1時間以内の方・悪性腫瘍・結核・伝染病・慢性化膿症出血性の病気・重傷の心臓病・感染性疾患・高度の血圧の方は家庭風呂・温泉で一般に注意されているように常識として入浴はさけてください。
 1.新陳代謝を活発にし、身心の疲労回復。 2.肌を美しくする。 3.老化防止。 4.精力強化。 5.余分
  の脂肪をへらす。 6.全身の若返りを促します。
2.ラドンの美容・若返り効果
ラドン元素は自然界に存在する物質の中で、もっとも強力なイオン化作用を有しており、その特性は
 1.人体の血液および組織内に働いて、老廃物質・中性脂肪・コレステロール・過剰な糖分等の生理的
  代謝作用を促進する。

 2.酵素と栄養物の運搬者である血液循環作用を充分にして組織の細胞分裂作用を旺盛にする。
 3.アルファー線の貫入により神経系統の活性調和を促し、組織の鈍化したところを賦活し生命力を旺盛
  にする。
 4.特にラドン温泉はリハビリ及び普段の健康管理に最適だと言われております。
 5.大島良雄医博によれば、高血圧・脳卒中・冷え性・肩こり・頭部外傷性神経痛・夜尿症・神経性夜尿症・
  不眠症・自立神経失調症・気管支喘息・骨折後のはれ・ノイローゼ・痔疾・関節リウマチ・痛風・更年期障
  害・糖尿病・疲労回復等に効果をもたらすと研究発表をしておられます。特にリハビリテーションや健康維持
  管理に入浴をすすめておられます。
1.ラドンの特性
ならのさこ温泉 いやしの湯
天然ラドン温泉ミスト浴のしおり